山本計器製造株式会社
トップページ ニュースリリース 製品紹介 企業情報 お問い合わせ

温圧計

製品概要

製品の特徴

温圧計は取付が簡単でビル空調用の冷温水の温度・圧力を測定します。

■ 特殊保護管(インナーパイプ・弁機構付)の装着により、流体を外部に流出させることなく温圧計を着脱できます。
(実用新案取得済)
■ 温度計と圧力計を個別に設置する必要がなく温圧計で対応でき、温度・圧力の確認が容易です。
■ ご使用設備の取付口を2個所から1個所に減少できます。


標準仕様

大きさ φ100
形状 T形アングル
S形ストレート
R形(45℃傾斜)
接続ネジ R1/2 ユニオンネジ
温度範囲 0~50℃
0~100℃
圧力範囲 0~0.6 MPa
0~1 MPa
0~1.6 MPa
精度 温度:±1目盛以内
圧力:CL1.6%F.S.
保護管寸法 T形:外径φ15×60mm・75mm・100mm
S形:外径φ15×60mm・75mm・100mm
R形:外径φ15×75mm・100mm
保護管材質 C3604BD

備考

※ 特殊保護管の内部には弁機構を設けています。温圧計を特殊保護管に取り付けることで保護管内部のインナーパイプが押され、保護管根元の弁が開き、流体を測定部に導入します。インナーパイプは先端がバネで押されているため、温圧計を取外す際にはインナーパイプが戻り弁を閉じ、流体を外部へ逃がしません。
[実用新案取得済]


T形
S形
特殊保護管
T形寸法図
S形寸法図